スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

大空へ~福ちゃんの旅立ち~

2011年6月3日 午前10時15分ごろ。
愛鳥ブルーボタンインコの福ちゃんが虹の橋に向けて、大空へと飛び立ちました。
3歳という、早すぎる旅立ちでした。

福 2011.4.2-10

その日の朝。
8時半に起床し、シャワーを浴びて福ちゃんの鳥かごのカバーをはずし、異変に気づきました。
いつもなら止まり木にとまり、うるさいくらいに『ピィッピィッ』と鳴く福ちゃんが、床にうずくまり反応しません。
目は開けていますが、羽を膨らまし、体全体で必死に息をしている感じなのです。

『ダメかもしれない・・・』

その瞬間に思いました。

小鳥はギリギリの状態になるまで体調不良を隠します。
体調不良が見て取れる状態になっていたら、それはもう手遅れということなのです。

とにかくすぐに移動用の小型キャリーに移し、保温のためマグカップにお湯を入れたものを隣においてタオルで覆いました。

髪の毛だけざっと乾かし、病院の開院時間にはまだ50分ほどあったものの、電話してみました。
幸い自宅で開業している先生なので、電話は繋がり、半泣きで状態を話したところ、『救急で診ますから、すぐに連れてきてください』と言ってくださいました。

キャリーの底に保温のためにカイロを張り、バスタオルで包んでからかばんに入れ、すぐに病院に向かいました。

恵比寿にある病院までは約45分かかります。
それでも電車の乗り継ぎもスムーズに行き、恵比寿の駅からはワンメーターの距離ですがタクシーに乗り。
最短時間で病院に行けたとは思います。

病院に行く途中、こみ上げてくる涙を必死で堪えながら、『頑張れ。福ちゃん、頑張れ』と、ずっと心の中でつぶやいていました。

病院に着いたときはもう、ほとんど息がない状態でした。

先生がキャリーから取り出そうとしたとたん、全身に激しい痙攣が来たそうです。
すぐに人工呼吸器を装着し、ボスミン(強心剤)を投与し、保温パックで体を温めつつ心臓マッサージが行われました。

一時はかすかに心拍が戻ったそうですが、とうとう自発呼吸は戻りませんでした。

『亡くなりました』

辛そうにそう告げた先生から受け取った福ちゃんの小さな体。
もう、冷たくになっていました。

先生が目を閉じようとしてくれましたが、もう完全には閉じませんでした。

看護師さんが受付のお花を取ってきて、お供えしてくれました。
福ちゃんの大好きだった粟穂もお供えしました。

福 2011.6.3 -2
まるでうたた寝しているみたいです。


原因は不明です。
慢性的な副鼻腔炎・毛引き症・自咬症を患っていたものの、特に大きな出血もなく、死に至る状態ではありませんでした。
前日の夜にはえさもついばんでいました。

ただ、最後に体重を量ったところ、45グラムあった体重が40グラムに減っていました。
『ここ2、3日、あまりごはんが食べれていなかったかもしれません』と。

原因を調べるにはレントゲンを撮ったり解剖したりする必要があります。
『原因を調べますか』と言われましたが、お断りしました。
もうこれ以上・・・と思って。

それでも『なぜ?』という気持ちが強く、インターネットで色々調べてみたところ、『これかもしれない』と思い当たる原因はありました。

それは、『オーブンレンジ』。

テフロンなどの焦げ付き防止加工してあるもの(フライパンやアイロンなど)は、高熱になると有毒ガスを発生させるそうです。
人間に対して有毒と言えるにはかなりの高温(300度とか)にする必要がありますが、鳥類は私たち哺乳類とはまったく違う呼吸器の構造をしており、空気の汚染には非常に敏感なのです。

我が家のオーブンレンジ、オーブン機能を使ったことはほんの数回。
そのオーブン機能を火曜日の夜と木曜日の夜に使っていました。
それも新しいタルト型(もちろん焦げ付き防止加工してあるもの)を使って。

オーブンレンジは換気扇から少しはなれたところにあるので、そのとき換気扇を回していたかはっきりとは記憶にありません。
また、我が家ではいつも出窓の窓を開けていますが、両日ともに雨で肌寒かったため、いつもより開けてある窓は少なかったです。

インターネットで見つけた症例では、『オーブンレンジの空焼きをしたところ、インコが5分ほどで急死』といったものばかりでしたので、福ちゃんがこれに当てはまるかは不明です。
しかし、可能性として考えられるのはこれくらい・・・。


福ちゃん、ごめんね。
不勉強な飼い主で。

また、病院に連れて行ったことも後悔しています。
福ちゃんは病院が嫌いでした。
福ちゃんをキャリーに移すとき、私の指を強く噛みました。
まるで『僕はもうダメだから、せめてここにいさせて』と言うかのように。
せめて私の手の中で逝かせてあげたほうがよかったんじゃないか・・・。

福ちゃん、ホントにごめん。


福ちゃんの亡骸はダンナと相談した結果、大きい植木鉢を買ってきて埋めました。
直接土をかけるのは忍びなかったので、福ちゃんが好きだった小松菜の葉でお布団をかけて。
上には福ちゃんみたいな綺麗な青色の紫陽花を植えました。
今は1回目の花が終わりかけですが、1ヶ月後くらいにもう一度咲くそうです。
来年には一戸建てに引っ越すと思うので、そうしたら庭に移してあげようと思います。

紫陽花だけではさびしいかと思い、小さなプランターをいくつか買って、ハーブや花も植えました。


福ちゃん。
今は籠から解き放たれて、大空を自由に飛びまわっているかな。
虹の橋のたもとで待ってなくてもいいよ。
好きなところを好きなようにいっぱい飛んでね。

ごめんね。
ありがとう。
さようなら、福ちゃん。


福 2011.4.14-2
ブランコが大好きでした。

福 2011.4.7-2
嵐丸との貴重なツーショットです。(分かりにくい・・・)

福 見返り
まだ毛引き症を発症していなかった頃の福ちゃん。

福 水浴び
私の一番お気に入りの写真。水浴び直後の福ちゃん。


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

※前記事のコメントへのお返事が遅れております。申し訳ありません。
スポンサーサイト
2011-06-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

はぴねすさん、

いろいろと大変でしたね。

福ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

あまり自分をせめず、福ちゃんの幸せな顔を思い出してください。

きっと幸せだったと思いますよ。

嵐丸との出会いもあり、福ちゃんにとって、喜ばしいことがどうかわかりませんが、家族か増えてきっと喜んでくれてたと信じています。

はぴねすさん家族の沢山の愛情をもって、きっと大空を飛び回っていると思います。

本当につらいと思いますが、沢山泣いたあとは、、、笑顔で福ちゃんとの楽しかったことを沢山嵐丸さんにお話ししてげてください。

嵐丸さんがきっと話し相手になってくれると思いますよ。
2011-06-06 19:29 | わいんまま | URL   [ 編集 ]

No title 

大切な子との別れは、いつもとても悲しいものですね。
私もインコが大大大好きで,ブルーボタンや小桜インコをを飼ってたこともあります。今は猫がいるので飼えないけれど,いつかまた、縁があれば小鳥と暮らしたいと思ってます。オーブンレンジのこと,すごく参考になりました。気をつけます。
はぴちゃんに、またいい出会いがありますように
2011-06-06 19:34 | hiyoren | URL   [ 編集 ]

No title 

新しい記事の更新がないなあ、と思っていたら
そんな悲しいことがあったんですね…。

とてもきれいな色で愛嬌のある可愛いインコちゃんだったんですね。
病院いくときの丁寧に手当てされてる様子とか
埋葬のお話とか読んで、
とても可愛がられていたのがわかります。

ワタシも子供のころ、飼っていたインコが無くなった時
庭のアジサイの下に埋めてあげました。
毎年花が咲くたびに
大人になっても思い出していました。
福ちゃんと同じ時期だったんですね。

はぴねすさんの優しい想いがきっと福ちゃんには伝わっています。
アジサイは福ちゃんの花になりますね。
2011-06-06 20:55 | raskmama | URL   [ 編集 ]

No title 

はぴねすさん。

福ちゃんは、病院が嫌いだったかもしれないけど
「ママが一生懸命なのは、ぼくのためかなぁ・・・。」って
きっとわかってくれてたんじゃないかなぁと思うよ。

ごめんね。上手に励ますことができなくて。
2011-06-06 21:07 | 嫁ちゃん | URL   [ 編集 ]

No title 

やさしいはぴねすさんがいてくれて、福ちゃんは幸せだったと思いますよ。
福ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2011-06-06 22:15 | チャミパパ | URL   [ 編集 ]

No title 

たまにあがる福ちゃんの記事も楽しみに読んでおりました。

とってもきれいなインコさん。

水浴びの顔もホントはぴねすさんを信頼している素敵な顔ですね。

私も子供の頃、インコや文鳥を飼っておりました。

きっと福ちゃんは幸せだったと思います。

きっと大空ではぴさんの事見守っているよ♪
2011-06-06 22:59 | でびるび | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃん、とっても幸せそうなお顔をしていますよ。

きっと、はぴねすさん家族と一緒に過ごした日々は、福ちゃんにとってもかけがえのない一生だったと思います。

大好きな家族だからこそ、これをしなければ、ああしていればという後悔って出てくるんだと思うんです。私も先代犬を失った時、もし、もっと早く病院に連れて行ったら、もしかしたら助かったんじゃないか…と、悔みました。でも、それって、きっと、それだけ大事に思っていたからなんですよね。

すみません、なんだか私がボロボロ泣いてしまって、ちゃんと書けません。

でも、これだけは言えるのは、福ちゃんはきっと幸せで、今も、きっとお空を飛びまわっていると思います。
2011-06-06 23:20 | える | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃんとのお別れは、はぴねすさんのせいじゃないですよ。
福ちゃん、どの写真も表情があって、すごく幸せそうです。
とっても大切にかわいがってもらっているのが伝わってきます。
はぴねすさん、あきらめないで、すごくがんばりましたね。
福ちゃんも、それに答えてがんばってたはず。
嵐丸くんも心配しちゃうかもしれないけど、今はいっぱい泣いて、
そしてまた元気なはぴねすさんの日々を綴ってくれたらな、と思います。
2011-06-06 23:28 | うたの家族A | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃん、とってもかわいいインコさんですね。
ご冥福をお祈りします。
クチバシが微笑んでいるようで、
すごく安らかに見えます。

はぴねすさん、今は「もっと○○していたら…」と
思ってしまうかもしれませんが、
3年連れ添って大事にしてこられた仲ですもの、
絶対にベストを尽くされたはずです。

お別れは辛いですよね。
原因がわからないのも気持ちの整理がつかないかもしれませんが、
(鳥についてはわかりませんが)小動物をはじめ、
人間だって亡くなった直接の原因
(例えば呼吸不全など)はハッキリとわかっても、
それを引き起こした元々の病気
(例えば癌など)の原因は不明だそうです。
科学や医学が進歩しても、病気の直接の原因を
特定することは難しいですし、
それが命、それが人生ということなのかもしれません。

オーブンレンジのことが原因かはわからないですし、
ご自分を責め過ぎないようにしてくださいね。
小鳥さんは人間以上に繊細な体でしょうから、
きっとハッキリとした原因はわからないと思うのです。
福ちゃんは素敵な人生を送れたんじゃないかな。

悲しいときは、嵐丸ちゃんに泣きついてもいいですよ、きっと!
かわいく面白く受け止めてくれるかもしれません。
2011-06-07 00:10 | まみ | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃんは一生懸命に助けようとしてくれた
はぴねすさんの気持ちわかってくれていると思います。
今は綺麗なブルーの羽をはばたかせて、
今日のような青空の中を飛び回っているんでしょうね。
そして、はぴねすさんのそばにも飛んできていると思います。

福ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
はぴねすさんも体調など崩されないようにしてくださいね。



2011-06-07 00:16 | かえ | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃん、まだ3歳だったんだね。
うちの、初めてのわんこはたった2ヶ月で亡くなりました。
残念ながら、動物たちとはお話ができないから、何でそうなったのかはわからないけど、最後のときに、一緒にいてあげたこと。楽しく一緒に過ごせたことが、とっても大事だと思います。
すごいツライときに、わざわざメールしてくれてありがとう。
辛かったね。私も余裕がなく(家で泣きわめいてたの・・)全然気のきいたメールできなかったこと後悔してます。ごめんね。
やさしい、はぴねすちゃんの家族になれたこと、福ちゃんは幸せだったと断言します☆彡 ブログに書いて少しはすっきりできたかな?元気出してね。
2011-06-07 00:36 | seicoro | URL   [ 編集 ]

No title 

ごめん。
泣いてしまった。
はぴねすさんが、一番辛いのに。
辛い中、記事、アップしてくれてありがとう。

福ちゃん、きっと今頃大空を飛び回ってるね。
「はぴちゃーん!」って。
紫陽花、きっとまた、綺麗に咲くね。
綺麗に咲いた、綺麗な福ちゃん。
あたしも、「ありがとう。」



2011-06-07 01:30 | てしも | URL   [ 編集 ]

No title 

辛い思いをされていたんですね。
とっても綺麗なインコですね。
読んでいて私もそんな事で鳥などに影響があるなんてびっくりしました。そう考えると 生活の全てにおいて私達は自分の尺度で(人間の尺度で)生きていますが こうやって小さな動物を飼うときは今一度生活環境を見直さないといけないですね。
人間には無害でも 小動物にとって有害なものが世の中にいっぱいあります。いろいろと便利な世の中ですが、基本 シンプルな生き方がいいのかもしれません。
福ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2011-06-07 11:36 | chiemom | URL   [ 編集 ]

No title 

福ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

私も鳥飼いを30年以上していますが、近年ボタンインコやズアカハネナガインコを亡くしました。お庭に眠っている子は10羽を超えます。
きっと福ちゃんと虹の橋で遊んでいると思います。
いまは、私もはぴねすさんといっしょにお祈りさせてくださいね・・。
2011-06-07 20:51 | サビィママ | URL   [ 編集 ]

コメントをくれた皆様へ。 

たくさんの励ましのコメントをいただき、さらに福ちゃんの冥福も祈っていただき、本当にありがとうございます。

ブログに書いたことで、かなり気持ちが落ち着きました。
悲しみは消えませんし、後悔の気持ちも残っていますが、心のどこかに福への気持ちの置き場所ができた気がします。

嵐丸は変わらず私に元気をくれます。
嵐丸のためにもいつまでもメソメソしていられません。

カラ元気でも続けているうちにホントに元気になる!
そう信じて、日々をはぴねすに過ごしていこうと思います。

皆さん、本当に本当にありがとうございました。
2011-06-07 22:57 | はぴねす | URL   [ 編集 ]

プロフィール

はぴ

Author:はぴ
★嵐丸★
キャバリア♂(ルビー)
2010年7月22日 熊本県生まれ
2010年9月25日 我が家の一員となりました!
やんちゃ全開、元気いっぱいの男の子です。

★はぁこ★
2013年5月30日生まれのニンゲン♀。
嵐丸さんの最大の敵。
すくすく元気に成長中!

★はぴ★
ニンゲン♀。
嵐丸さん・はぁこのお世話係。
オタク活動にいそしむぐうたら主婦。
好きなことはワンコの散歩と浪費。
嫌いなことは家事全般。

★ダンナちん★
カメラとお酒が大好きなニンゲン♂。
妄想好きなヨメに振り回される日々。
実は猫派。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。