スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

はぁこの闘病記録~入院前半~

さて、バタバタっと入院が決まったはぁこ。

完全看護の病院なのですが、はぁこの病状はモチロンのこと、寝かしつけや夜泣きなど色々と心配だったので、泊まり込みOKな個室に入院することに。
個室代8,000円/日

12時半ごろに病室に入り、看護師さんからざっと入院の流れなどの説明を受けたあと、はぁこは処置室へ
30分ほどで点滴のルートを確保され、帰ってきました。
嵐丸 2015.3.27-1
熱と泣き疲れからか、グッタリ

包帯にはサボさんのワンポイント。
嵐丸 2015.3.27-2
この直後、あっという間に包帯をほどきかけて、ミトンをかぶせられちゃいました

さていよいよ治療が始まります。
川崎病は原因不明の熱性疾患で、全身の血管壁が炎症を起こします。
治療の目的は、『発症から10日以内の解熱』とのこと。
これを過ぎると、血管に瘤ができる確率がグンと上がり、特に心臓の冠動脈に瘤ができると、心筋梗塞を引き起こしたりもするらしい
この病気、原因不明ですが治療法は確立されていて、ガンマグロブリンという血液製剤の大量投与&アスピリンの内服を行います。
血液製剤というとHIVや肝炎に感染、という恐ろしいイメージがあったのですが、先生いわく『かなーり煮たり焼いたりして精製してるので、現在はその心配は皆無です』と。
ただ、可能性は低いですが、未知の病原体などが混ざっていた場合は精製の段階でも取り除かれていない場合があるとか。
なので、事前にそのリスクなどの説明を受け、使用の同意書にサインしなければなりません。

はぁこは14時過ぎから投与が始まりました。
これから24時間かけて投与します。
最初の1時間はアレルギーなどが起こらないか慎重に診る必要があるため、15分おきくらいに看護師さんがチェック。
嵐丸 2015.3.27-3
投与中は簡易的な心電図も装着しなければならないので、コードだらけ

最初の1時間が過ぎて、体調が落ち着いていたので、はぴはいったん帰宅。
入院の荷物をもって、病院に戻りました。

はぴは簡易ベッドに寝ていたのですが、ガンマグロブリンの投与中は、夜間でも頻繁に点滴の交換やバイタルチェックが入ります。
まぁ、そのたびにはぁこは目が覚めて泣くわけで
はぁこのベッドと自分のベッドを行ったり来たり。
寝れない・・・。

2日目の朝、熱は38度後半にまで下がってきました。
ただ、どう動いても体にまとわりつくコード類がイヤで仕方がない。
嵐丸 2015.3.27-4
ずっと不機嫌で、食欲もイマイチ。
この頃は、基本スープしか口にしなかった・・・。

嵐丸 2015.3.27-5
寝る時もこんな状態だもん、そりゃイヤだよねー

14時ごろ、約24時間の投与が終わり、心電図が外れました。
点滴は食事がちゃんととれるようになるまで、水分補給のために続行です。
チューブが1本になってもうっとおしいことに変わりはなく、引っ張って途中の部分を外したり(針を抜かなくてよかった・・・)、下敷きにして流れを止めたりして、しょっちゅう警告音を鳴らしてました

夜には熱はほぼ下がりました

3日目。
ちょくちょく熱が上がったりはするものの、ほぼ36℃後半~37℃前半あたりに落ち着きました。
それに伴い、だんだん元気は出てきました
嵐丸 2015.3.27-6

食欲もすこーしは出てきたか、食事は相変わらずほとんどスープしか食べないものの、オヤツのヨーグルトは完食
嵐丸 2015.3.27-7

夕方先生が回診に来た時に、とにかくチューブを嫌がって仕方がない、ということを訴えました。
その成果か、ゴハンは食べないものの水分は取れていたからか、夜、点滴を外してもらえました

『チューブをとっても、ミトンがついてる限り不機嫌かもしれないよ』と言われましたが・・・。
嵐丸 2015.3.27-8
ミトンはそれほど気にならないようで、チューブがなくなった途端、遊びまくり

4日目には点滴が外れたので久しぶりにシャワーしてもらいました
が、夕方の心エコーでギャン泣き&大暴れ
再び汗だくに・・・。
この時点では異常なし。
ただ、異常が出てくることが多いのが、発症から10日目ごろかららしいので、まだ油断はできず。
あ、夜はやっぱり夜泣きが頻繁で眠りも浅いので、はぁこと一緒のベッドに寝ることにして、簡易ベッドは返却しました。
(簡易ベッドも有料だし・・・)

5日目には徐々に食欲が出てきて、パンやみかんの缶詰などの好物は少しずつ食べるようになりました。
熱も落ち着いており、解熱したと判断、残してあった点滴のルートもとれて、ミトンともさようなら

6日目には相変わらずゴハンは好きなものをちょこっとしか食べないものの(まぁ、偏食だからね・・・)、もう元気いっぱい
入院患者が少なかったこともあり(4,5人くらいだった)、プレイルームで遊びまくり~。
嵐丸 2015.3.27-9

そして7日目の日曜日。
もう容体も落ち着いたし(てか、病人に見えないし
次の日からダンナちんは出張だし。
と言うことで、個室を引き払い、相部屋に移動することに
つまり夜ははぴの付き添いなしになるのです。
さぁ、はぁこの試練が始まりました・・・

一難去ってまた一難なはぁこにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


この頃はまだお留守番もヨユーだった嵐丸さんにもぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2015-03-28(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はぴ

Author:はぴ
★嵐丸★
キャバリア♂(ルビー)
2010年7月22日 熊本県生まれ
2010年9月25日 我が家の一員となりました!
やんちゃ全開、元気いっぱいの男の子です。

★はぁこ★
2013年5月30日生まれのニンゲン♀。
嵐丸さんの最大の敵。
すくすく元気に成長中!

★はぴ★
ニンゲン♀。
嵐丸さん・はぁこのお世話係。
オタク活動にいそしむぐうたら主婦。
好きなことはワンコの散歩と浪費。
嫌いなことは家事全般。

★ダンナちん★
カメラとお酒が大好きなニンゲン♂。
妄想好きなヨメに振り回される日々。
実は猫派。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。